月刊ニュースレター

月刊ニュースレター

月刊おがわ通信

おがわ通信 12月号

2018年1月からASV(先進安全自動車)割引スタート

衝突被害軽減ブレーキ(AEB)搭載車は
自動車保険料が9%割引に

 

道路

先日の東京モーターショーや、ニュースで自動運転のクルマが多く発表されて話題になりましたが、自動車保険の業界においても保険料の改定について話題が集まっています。
2018年1月からの自動車保険の改定で、安全性の高いクルマに乗っていると、自動車保険料が9%も割引になる事が決まったのです。ASV(先進安全自動車)割引と言って、衝突被害軽減ブレーキ(AEB)搭載車に乗っていると自動車保険料が9%割引になるのです。対象は自家用自動車(普通・小型・軽四輪)となります。
さらに、30歳代~50歳代の契約を中心に保険料の引下げ行われていて、特に40歳代では平均4%の引下げになります。さらにさらに、事故リスクが低い20等級の65歳以上の方は3%の割引が行われるのです。まだまだ割引があります。クルマに乗り始める6(s)・7(s)等級の方で安全運転の認定(ポータブルスマイリングロードを利用して)を受けると安全運転割引として最大で20%割引になるのです。
その結果、ノンフリート契約全体で保険料が2%引下げになるのです。安全性の高いクルマや運転される方は保険料が安くなる事が業界としてより明確になったのです。
とは言っても、割引には様々な条件がありますので、是非ライフラインへご来店いただき保険診断を行ってください。保険料の引下げがどれくらい見込めるのか? もしクルマの買い替えを考えていらっしゃるなら割引が高くなるクルマはどんなものかご相談致します。
保険の満期がまだまだ先という方でも、満期を待たずに、今回の割引を適用できる契約変更法もありますので、この12月は是非ともライフラインで自動車の年越し点検と併せて自動車保険の診断も行ってください。
なお、衝突被害軽減ブレーキ(AEB)搭載車でも、経過年数や型式など、諸条件によってASV(先進安全自動車)割引の除外となる場合がありますので、詳しくはライフラインへご確認ください。
保険料が下がった分
保険の内容をグレードアップさせよう

今回の自動車保険の改定で保険料が下がったら、その分を安全を強化させる特約を付帯してはいかがでしょう。万が一事故が起きた際に自動で事故連絡を保険会社や代理店へしてくれたり、事故をしたら全国2,400の拠点からALSOK(アルソック)のガードマンが駆けつけてくれたり、さらにはドライブレコーダーによって事故の状況を真実のまま警察へ伝えられるようになったらどうでしょう? 便利で安全ですよね。
実はこの「ドライビング」という新特約サービスも話題になっていて、今回の安全割引の恩恵を受けなくても早く導入したいと予約が殺到しています。最新のドライブレコーダーを取り付けてくれて、様々な安全サービスがセットになっているので、事故をした際のサービスはもちろん、最近問題になっている危険運転で追いかけられて怖い思いをした時にも役に立つはずです。
詳細はライフラインのスタッフにお問い合わせください。
この機会に
人身傷害保険は無制限にしよう

最近では「搭乗者傷害保険」はオプションになって、人身傷害保険のみを付帯する方が増えています。保険料の節約を考えて保険金額を3,000万円に設定していますが、この考え方はちょっと待ってください。
人身傷害保険は病院での治療・通院費、休業損害、精神的損害などを慰謝料として受け取ることができるものです。そして後遺障害にも保険金が出ます。重度の後遺障害が残り、一生働けない介護状態となった場合、収入は途絶えて生活が困難になってしまいますよね。人身傷害保険では「逸失利益」として働けなくなった収入相当額を計算して給付してくれるのです。
例えば定年が65歳まで収入を得られる人の場合、62歳の方は3年分しか受け取れませんが、運転免許を取りたての18歳の若い方は47年分の収入を受け取ることが出来ます。
しかし、人身傷害保険の金額を3,000万円の低めに設定していた場合、1億円以上の逸失利益の権利を持ちながら保険金の3,000万円までしか受け取ることが出来ないのです。
自分を守るために、万が一に備えて無制限の保険金額に見直してみるべきですよね。
自動車保険を少しでも変えたら
生命保険の見直しが必要

この機会に人身傷害保険は無制限にしよう! と提案しましたが、被保険者が生命保険に加入している場合は、生命保険からも保険金を受け取ることができるので、人身傷害保険の保険金額をを無制限にせず1億円にするなど微調整をすることも可能です。
ただし、一般的に生命保険(死亡保険)は死亡または高度障害状態(1級障害相当)の場合に保険金が給付されます。介護状態だけでは保険金が出ない場合もありますので、ここはプロ代理店であるライフラインで綿密な見直しを行ってはいかがでしょうか。
生命保険(死亡保険)だけでなく、介護保険や医療保険に介護特約を追加するなど様々な対策方法があります。
良い年を迎えるためにも、この年末はライフラインへ保険の総合相談にご来店ください。

月別バックナンバー
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年5月
  • 2015年3月
  • 2015年2月
  • 2015年1月
  • 2014年12月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年8月
  • 2014年7月
  • 2014年6月
  • 2014年5月
  • 2014年4月
  • 2014年3月
  • 2014年1月
  • 2013年12月
  • 2013年8月
  • 2013年7月
  • 2013年4月
  • 2013年3月
  • 2013年2月
  • 2013年1月
  • 2012年12月
  • 2012年11月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月
  • 2011年6月
  • 2011年5月
  • 2011年4月
  • 2011年3月
  • 2011年2月
  • 2011年1月
  • 2010年12月
  • 2010年11月
  • 2010年10月
  • 2010年9月
  • 2010年8月
  • 2010年7月
  • 2010年6月
  • 2010年4月
  • 2010年3月
  • 2010年2月
  • 2010年1月
  • 2009年12月
  • 2009年11月
  • 2009年10月
  • 2009年9月
  • 2009年8月
  • 2009年7月
  • 2009年6月
  • 2009年5月
  • 2009年4月
  • 2009年3月
  • 2009年2月
  • 2009年1月
  • 2008年12月
  • 2008年11月
  • 2008年10月
  • 2008年9月
  • 2008年8月
  • 2008年7月
  • 2008年6月
  • 2008年5月
  • 2008年4月
  • 2008年3月
  • 2008年2月
  • 2008年1月
  • 2007年12月
  • 2007年11月
  • 2007年10月
  • 2007年9月
  • 2007年8月
  • 2007年7月
  • 2007年6月
  • 2007年5月
  • 2007年4月
  • 2007年3月
  • 2007年2月
  • 2007年1月
  • 2006年12月
  • 2006年11月
  • 2006年10月
  • 2006年9月
  • 2006年8月
  • 2006年7月
  • 2006年6月
  • 2006年5月
  • 2006年4月
  • 2006年3月
  • 2006年2月
  • 2006年1月
  • 2005年12月
  • 2005年11月
  • 2005年10月
  • 2005年9月
  • 2005年8月
  • 2005年7月
  • 1 ~ 1件 / 全1件

    月刊おがわ通信|月に1回、保険に関する役立つ情報をお届けしております。

    多様な働き方実践企業