SDGsとは?

2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟国193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標。 私たち、JSA中核会埼玉ブロック会員はSDGsの一環として埼玉県の地域貢献活動に対し、積極的に取り組んでいます。(地域貢献活動3本柱)

SDGs(世界を変えるための17の目標)

NO 目標
1 貧困をなくそう
2 飢餓をゼロに
3 すべての人に健康と福祉を
4 質の高い教育をみんなに
5 ジェンダー平等を実現しよう
6 安全な水とトイレを世界中に
7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに
8 働きがいも経済成長も
9 農業と技術革新の基礎をつくろう
10 人と国の不平等をなくそう
11 住み続けられるまちづくりを
12 つくる責任 つかう責任
13 気候変動に具体的な対策を
14 海の豊かさを守ろう
15 陸の豊かさも守ろう
16 平和と公正をすべての人に
17 パートナーシップで目標を達成しよう

SDGS「3」「11」「17」の目標達成を目指しています。

1.お客様の万が一に備え「地震保険」「水災補償」の普及に取り組んでいます!

地震は、日本において最も甚大な被害となりやすい自然災害です。 また台風、ゲリラ豪雨などの被害も年々拡大しています。自然災害の発生を未然に防ぐことはできませんが、備えることによって被害を軽減することはできます。 地震保険・水災補償もその備えのひとつであると考え、普及活動を行っています。

2.埼玉県の防災活動に積極的に貢献しています!

「埼玉県NPO基金」を通して地域の防災活動を支援!
2020年11月~2021年3月「地震保険・水災補償」の普及活動実施中!

2019年度は「地震保険・家財補償」の普及促進に取組み、埼玉県NPO基金に寄付を実施しました。

3.埼玉県の「彩の国新しい生活様式宣言」に賛同します!

<彩の国新しい生活様式安心宣言>

埼玉県は、「新型コロナウィルスに負けない県」を目指し、事業者に対し、感染拡大を防止するための「新しい生活様式」宣言を呼びかけています。

<安心宣言を行っている企業・団体を応援します!>

新型コロナウィルス感染防止対策を行っている企業・団体の皆さまを応援しています。

損保ジャパンでは、新型コロナウィルスによる休業や消毒が必要になった際に、御見舞金として20万円(定額)をお支払いする特約を販売しています。 ご加入を希望される企業の皆様には、安心宣言の実施をお願いするなど、普及活動の一端を担っています。

埼玉県と損保ジャパンは「包括連携協定」を締結しています!

「包括連携協定」により、県と企業がそれぞれの得意分野を生かして、地域の活性化や県民サービスの向上に貢献するための仕組みを作っていきます。

2020年11月10日 埼玉県大野知事より感謝状の拝受 決定!

埼玉県の防災活動を応援するため、地震保険・家財補償の普及促進に取組み「埼玉県NPO基金」へ寄付を実施。
埼玉県知事より感謝状を拝受することになりました!

主な社会貢献活動

特別養護老人ホーム・地域ケア施設にて車いす整備・清掃活動ボランティア・認知症サポーター養成講座、使用済切手・エコキャップ収集・寄付、チャリティ活動

月刊おがわ通信|月に1回、保険に関する役立つ情報をお届けしております。

多様な働き方実践企業