月刊ニュースレター

月刊ニュースレター

月刊おがわ通信

2014年10月号 秋の行楽シーズン! 安心してドライブに出掛けるために

無料で充実したロードアシスタンス

こんにちは。今年の紅葉は全国的にとても綺麗な色合いになると予想されております。秩父をはじめ、秋の行楽シーズンですから、ぜひご家族で名勝地へドライブされてください。
さて、今回の小川通信では安心してドライブにでかけるためのコツを教えします。ズバリ! THEクルマの保険の『ロードアシスタンス』についてです。
平成26年9月1日以降の保険始期日のご契約から対象なのですが、THEクルマの保険に加入されていれば、またSGPバイクの保険に加入されていれば付帯されているサービスです。
もちろん365日、24時間体制で、緊急時のトラブルに対応しております。具体的には内容を4つに分けて説明しましょう。

レッカーけん引(距離無制限)
ご契約の自動車が事故、故障またはトラブルにより走行不能となった場合に、その現場に急行して修理工場までレッカーによるけん引を行うサービスです。損害保険ジャパン日本興亜の指定する修理工場でレッカーけん引する場合は距離無制限となります。
またお客さまでけん引する業者を選んだ場合は、15万円までは自己負担なく無料となっています。15万円相当の距離は約180km(大手会員制ロードアシスタンス業者で普通乗用車をレッカーけん引した場合)が目安です。この距離ならほぼ安心です。

応急処置(バッテリー上がり、キー閉じ込み、スペアタイヤ交換)
大トラブルでなくても、日常的に発生してとても困るのがバッテリー上がりなどの小故障。30分程度で完了する応急処置なら無料で対応しています。具体的な内容として、1事故につき15万円を限度として無料のキャッシュレス手配となっています。下記のような小故障があったら、即専用デスクへ電話です。
・バッテリー上がり
・キーの閉じこみ
・パンク時のスペアタイヤ交換
・溝からの脱輪引き上げ

燃料切れ時の給油サービス(最大10リットル)
文字通り、ご契約の自動車がガソリンなどの燃料切れで走行不能となった場合に、燃料をお届けするサービスです。1保険年度につき1回という制限はありますが、最大10リットルの燃料を無料で提供してくれます。山奥で燃料切れになった時の心細さから守ってくれます。ご参考までに電気自動車の場合は、充電可能な場所までのレッカーけん引(30km限度)を行うことで対応しています。
なお、自宅駐車場やそれと同じような保管場所は対象外となりますのでご注意を。

宿泊移動サポート(1事故宿泊1万円、移動費2万円まで)
ご契約の自動車が事故や故障、またはトラブルにより走行不能となりレッカーけん引されたことによって宿泊したり、移動したりした費用を支払ってくれます。1事故1被保険者につき 、宿泊費用が1万円を限度とし、移動費用は2万円を限度としています。 タクシーやレンタカーを利用して移動した場合、2万円まで無料となります。

オプションも充実
契約されている自動車が事故、故障またはトラブルによって走行不能となった場合、また修理によってご自身の自動車が使用できない場合、その間利用するレンタカーの費用をお支払するオプション特約(別途有料)があります。お仕事で自動車を利用されている方などには役立つ特約です。ライフラインでもレンタカーサービスも行っておりますので事故が起きたら電話一本でレンタカーの手配と保険の手配も大丈夫ですよ。ダブル安心体制です。

以上、4つのポイントを中心にローアシスタンスを説明してきました。損保ジャパンと日本興亜の合併によってより保険サービスがより充実してきています。お互いに良いところを活かして、お客さまの痒いところに手が届くきめ細かいサービスを今後も提供していきます。
自動車保険に限らず、火災保険、傷害保険なども保険内容の充実化が起きていますので、ほんの些細な事でも構いませんので、保険に関わる疑問やご相談があればライフラインまでご一報ください。懇切丁寧に対応させて頂きます。

月別バックナンバー
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年5月
  • 2015年3月
  • 2015年2月
  • 2015年1月
  • 2014年12月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年8月
  • 2014年7月
  • 2014年6月
  • 2014年5月
  • 2014年4月
  • 2014年3月
  • 2014年1月
  • 2013年12月
  • 2013年8月
  • 2013年7月
  • 2013年4月
  • 2013年3月
  • 2013年2月
  • 2013年1月
  • 2012年12月
  • 2012年11月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月
  • 2011年6月
  • 2011年5月
  • 2011年4月
  • 2011年3月
  • 2011年2月
  • 2011年1月
  • 2010年12月
  • 2010年11月
  • 2010年10月
  • 2010年9月
  • 2010年8月
  • 2010年7月
  • 2010年6月
  • 2010年4月
  • 2010年3月
  • 2010年2月
  • 2010年1月
  • 2009年12月
  • 2009年11月
  • 2009年10月
  • 2009年9月
  • 2009年8月
  • 2009年7月
  • 2009年6月
  • 2009年5月
  • 2009年4月
  • 2009年3月
  • 2009年2月
  • 2009年1月
  • 2008年12月
  • 2008年11月
  • 2008年10月
  • 2008年9月
  • 2008年8月
  • 2008年7月
  • 2008年6月
  • 2008年5月
  • 2008年4月
  • 2008年3月
  • 2008年2月
  • 2008年1月
  • 2007年12月
  • 2007年11月
  • 2007年10月
  • 2007年9月
  • 2007年8月
  • 2007年7月
  • 2007年6月
  • 2007年5月
  • 2007年4月
  • 2007年3月
  • 2007年2月
  • 2007年1月
  • 2006年12月
  • 2006年11月
  • 2006年10月
  • 2006年9月
  • 2006年8月
  • 2006年7月
  • 2006年6月
  • 2006年5月
  • 2006年4月
  • 2006年3月
  • 2006年2月
  • 2006年1月
  • 2005年12月
  • 2005年11月
  • 2005年10月
  • 2005年9月
  • 2005年8月
  • 2005年7月
  • 1 ~ 1件 / 全1件

    月刊おがわ通信|月に1回、保険に関する役立つ情報をお届けしております。

    多様な働き方実践企業