月刊ニュースレター

月刊ニュースレター

月刊おがわ通信

おがわ通信 6月号

BCP(事業継続計画「Business Continuity Plan」)に伴って

防災備蓄品並び避難リュックを

新たに設置しました

今、新聞 テレビ等で地震、台風等の自然災害の話しが増えて来ました。ライフラインは経済産業大臣に認定された『事業継続力強化計画』認定企業ですので、新たな対策として、災害時のために防災備蓄品並び避難リュックを新たに増設しました。これで、緊急時でも従業員の安全を確保し、営業活動を円滑に再開できます。最終的にはお客さまへのサービスを継続できる体制の強化となります。

事業継続力強化計画(BCP「Business Continuity Plan」の略)とは、主に中小企業・小規模企業向けの防災・減災の事前対策計画のことです。 巨大地震や集中豪雨などの自然災害に加え、新型コロナウイルスなどの感染症にも対応した「事業継続力強化計画」も策定することで、万一の災害時の危機対応力を高め、ライフラインの営業活動をいち早く再開できるように考えたものです。万が一の際に、ライフラインへは連絡がつく、対応をしてくれるというお客さまへの安心の記しでもあります。BCP(事業継続計画)「Business Continuity Plan」は2通りありますので、この機会に説明致します。

経済産業省HP https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/bousai/keizokuryoku.htm

 

 

事業継続力強化計画  単独型計画

単独型計画も連携型計画も、はじめに想定するリスクを洗い出します。自然災害であれば、まずはハザードマップを活用してリスクを把握しましょう。国や各地方公共団体では、地域の津波、洪水、土砂災害など自然災害リスクをわかりやすくお知らせするために、ハザードマップ(被害予想図)を公開しています。
地震予測については、防災科学技術研究所が公開しているJ-SHIS(地震ハザードステーション)などで、日本全国で将来発生すると予測されている地震および震度予測などを確認できます。
感染症については、いつでも、どこでも発生する可能性があり、感染の状況も日々変化します。このため、日ごろから最新かつ、正確なリスクに関する情報を入手することが大切です。たとえば、新型コロナウイルスについては厚生労働省のホームページ(https://www.mhlw.go.jp/index.html)などで最新情報を公開しています。

 

連携事業継続力強化計画  連携型計画

災害発生時には、自社が一時的に操業を停止したり、取引先が被災して復旧が遅れることもあります。日ごろから、競合を含めて関係する他社などと非常時に備えて連携することが有効です。連携型計画を策定し、「事業継続力強化計画」をより強化しましょう。以下は、連携型計画策定の主なメリットです。連携型計画は、単独型計画を策定していなくても策定可能です。

災害時でも安心して連絡が取れる保険代理店として、お客さまへ安心を提供する使命をもって日々活動しています。ご安心ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月刊おがわ通信

おがわ通信 5月号

損保ジャパンの「Driving!」「つながるドラレコ」で

自動車保険料も安くなって、

交通事故時の安心も倍増

👆損保ジャパンの事故対応の動画です。ご参考にご視聴ください

 

今年のゴールデンウイークは新型コロナウィルスに関する行動規制がなく、各行楽地で賑わいをみせています。久しぶりのレジャーで子供たちの笑顔を見ることができてホッとしております。さて、今月のコラムは自動車事故の対策についてです。昨今、あおり運転の横行でドライブレコーダーを設置する方が増えています。ドラレコ設置の増加によって交通事故での
確実な証拠があることで、事故での過失割合が正確に算出できるようになっています。
出会い頭、追突など、日本では年間約40万件(交通事故総合分析センター調べ)の交通事故が起きています。事故の相手方は選ぶことができません。あおり運転の相手方と万が一衝突してしまったら不安ではないでしょうか。

そこで、おススメいしたいのが損保ジャパンのつながるドラレコDriving!です。自動車保険の特約として、損保ジャパン指定のドライブレコーダーを設置を頂くだけです。
損保ジャパンのつながるドラレコDriving!は優れているのは、事故による強い衝撃を検知した場合、自動的に損保ジャパンや事前に登録したご家族・保険代理店に通知してくれるのです。自分で事故報告を行うこともせず、保険会社へ事故報告が行えます。これは便利です。さらに事故をして不安な状況で、警備会社のALSOKによるかけつけ安心サービスなどの事故対応サポートを依頼することもできるのです。

高性能のカメラで、画像も200万画素あります。事故時の信号の色、相手のナンバーなど夜間でもハッキリ確認できます。これだけ、優れた機能の損保ジャパンのドラレコ特約ですが、あまり広がっていなかったのです。理由は世界的な半導体の不足で、製品の製造が滞っていたからです。それが昨年より解消されてきて、今年になってからドライブレコーダーの生産状況の好転、お客さまからの早期再開のご要望を踏まえ、一定の制約事項はありますが、新規販売を再開しています。

自動車保険にご加入の方でしたら、月額850円でかけつけサービスやドラレコの使用料を含めて、月850円で特約として付帯できます。ぜひ、ライフラインへご相談ください。自動車サービスにに強い弊社ですから、安心して設置も行えます。
このドラレコ特約はドライブレコーダー機能のさらなる活用、事故時における“つながる”安心のさらなる向上のため、ドライブレコーダーとWi-Fiでつながる専用スマホアプリを無料で提供しています。Wi-Fi接続することで、ドライブレコーダー内に記録された動画を専用スマホアプリで簡単に確認できます。

ドライブレコーダーには安全運転診断機能もあります。そこで取得した走行情報をもとに、安全運転特性のスコアが80点以上の場合には、翌年度の自動車保険料を5%も割り引くサービスもあります。損保ジャパンのドラレコの設置で自然と安全運転になりますよね。お客さまの運転特性にもとづいた納得感のある保険料となります。
安全運転のコツは急アクセル、急ブレーキ、急ハンドル、制限速度超過を避けた運転を心がけることです。これで、運転特性スコアで80点の高得点を取得しやすくなります。

損保ジャパンの「Driving!」には様々な特典がありますので、ぜひ自動車保険のご相談はライフラインへお越しください。5月7日(土)から5月22日(日)までDriving!のテレビCMを全国放映します。こちらもご参考にしてください。

 

注)「Driving!」は「ドライブレコーダーによる事故発生時の通知等に関する特約」に付帯されるサービスの名称です。「つながるドラレコ」とは、損保ジャパンが提供する通信型ドライブレコーダーを指します。
月別バックナンバー
  • 2022年8月
  • 2022年7月
  • 2022年5月
  • 2022年4月
  • 2022年3月
  • 2022年2月
  • 2022年1月
  • 2021年12月
  • 2021年11月
  • 2021年10月
  • 2021年9月
  • 2021年8月
  • 2021年7月
  • 2021年6月
  • 2021年4月
  • 2021年3月
  • 2021年1月
  • 2020年12月
  • 2020年10月
  • 2020年9月
  • 2020年8月
  • 2020年7月
  • 2020年6月
  • 2020年4月
  • 2020年3月
  • 2020年1月
  • 2019年12月
  • 2019年11月
  • 2019年10月
  • 2019年9月
  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月
  • 2016年2月
  • 2016年1月
  • 2015年12月
  • 2015年11月
  • 2015年10月
  • 2015年9月
  • 2015年8月
  • 2015年7月
  • 2015年5月
  • 2015年3月
  • 2015年2月
  • 2015年1月
  • 2014年12月
  • 2014年10月
  • 2014年9月
  • 2014年8月
  • 2014年7月
  • 2014年6月
  • 2014年5月
  • 2014年4月
  • 2014年3月
  • 2014年1月
  • 2013年12月
  • 2013年8月
  • 2013年7月
  • 2013年4月
  • 2013年3月
  • 2013年2月
  • 2013年1月
  • 2012年12月
  • 2012年11月
  • 2012年10月
  • 2012年9月
  • 2012年8月
  • 2012年7月
  • 2012年6月
  • 2012年5月
  • 2012年3月
  • 2012年2月
  • 2012年1月
  • 2011年12月
  • 2011年10月
  • 2011年9月
  • 2011年8月
  • 2011年7月
  • 2011年6月
  • 2011年5月
  • 2011年4月
  • 2011年3月
  • 2011年2月
  • 2011年1月
  • 2010年12月
  • 2010年11月
  • 2010年10月
  • 2010年9月
  • 2010年8月
  • 2010年7月
  • 2010年6月
  • 2010年4月
  • 2010年3月
  • 2010年2月
  • 2010年1月
  • 2009年12月
  • 2009年11月
  • 2009年10月
  • 2009年9月
  • 2009年8月
  • 2009年7月
  • 2009年6月
  • 2009年5月
  • 2009年4月
  • 2009年3月
  • 2009年2月
  • 2009年1月
  • 2008年12月
  • 2008年11月
  • 2008年10月
  • 2008年9月
  • 2008年8月
  • 2008年7月
  • 2008年6月
  • 2008年5月
  • 2008年4月
  • 2008年3月
  • 2008年2月
  • 2008年1月
  • 2007年12月
  • 2007年11月
  • 2007年10月
  • 2007年9月
  • 2007年8月
  • 2007年7月
  • 2007年6月
  • 2007年5月
  • 2007年4月
  • 2007年3月
  • 2007年2月
  • 2007年1月
  • 2006年12月
  • 2006年11月
  • 2006年10月
  • 2006年9月
  • 2006年8月
  • 2006年7月
  • 2006年6月
  • 2006年5月
  • 2006年4月
  • 2006年3月
  • 2006年2月
  • 2006年1月
  • 2005年12月
  • 2005年11月
  • 2005年10月
  • 2005年9月
  • 2005年8月
  • 2005年7月
  • 1 ~ 2件 / 全2件

    月刊おがわ通信|月に1回、保険に関する役立つ情報をお届けしております。